185mlと350mlの缶ドリンクが同じ値段ってことに
何の違和感も感じなくなった時、
僕は大人になったんだ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
俳句に込められた思ひ
「松島や ああ松島や 松島や」って俳句、あるじゃないですか?
松尾芭蕉作と思いきや実は違う人が詠んでいた!で有名な、あれ。

でね、思ったわけですよ。
じゃあ誰が詠んだんだ、って。
芭蕉じゃなければ、どこのどいつが詠んだんだ、って。

つまり『謎』なわけです。
そこに『謎』が生まれたわけです。

ご存知の通り、僕の祖父はシャーロックです。
そして、僕の父はシャーロックの息子であり、
言い換えれば、シャーロックは僕の父の父です。
となると、僕の父の祖父、いわゆる僕の曾祖父は、シャーロックの父。
つまり、僕はシャーロックの孫なのです!

紹介が長引きました。
さぁ、じゃあ『謎』を解いていきましょうか。
じっちゃんの名にかけて!
続きを読む >>
vsインド
春なのに〜、お別れですか〜。
春なのに〜、涙がこぼれます〜。
って、春じゃねーし。秋だし。
はい、てなわけで、ツッコミ・ツッコマー・ツッコメスト、どうも、僕です。

んなわけでね、今日は土星のお話です。
てのもね、友人が、突然僕に言ってきたわけですよ。
「土星はインド製」って。
これには、さすがの僕もビックリしたわけです。
「えっ!?土星ってインド製なの!?」って。
多分、これを読んでいるあなたも、そうあなたも、ビックリしていることでしょう。
でもね、ちょっと考えてみてください。
あのね、インドってカレーを作った国なわけですよ。
あの、カレーをですよ。
そう、あの美味しいカレーをです。
そんな、子供から大人まで大人気のカレーを作った国がね、土星くらい作れないわけがないんですよ。
ヒンドゥーとカーストがあればね、容易いもんですよ、多分。

でね、じゃあ、どうやって作ったんだろう、って思ったわけです。
だって、土星ですよ、土星。
他の惑星なら、そんなに作るのって大変そうじゃないわけですよ。
だって、他の惑星には「輪っか」が無いじゃないですか。
でも、土星にはあるんですよ、輪っかが。
輪っかがあっちゃうわけですよ。
球体はね、土星だけじゃなく全ての惑星通じて、デッカイ風船かなんかだと思うんですよ。
いや、風船って言っても、普通の風船じゃないですよ。
何かウマイことできてる惑星タイプの風船ですよ。
それを膨らませれば惑星になる、みたいな風船。
多分、トイザらス辺りには売ってると思うんですよ。
見たことあるような気がしますし。
球体は、多分それで作ったんだと思うんです。
だから、問題は、あの「輪っか」の部分なんですよ。
あの「輪っか」の部分に、いったいどんなインドマジックがかけられているのか、なんですよ。

いや、輪っかが球体と接着されてるなら話は簡単なんです。
だって、そういう形の風船を買えば良いわけですから。
でも、土星の輪っかは球体と接着されてないわけですよ。
それどころか、イメージで言うと、球体の周りを輪っかは回ってる感じな訳ですよ。
これはね、かなりの高等技術だと思うんです。
この科学力はNASAですら持っていないものだと思うんです。
だってね、火星はアメリカ製なわけですけど、輪っかがないじゃないですか。
多分、アメリカのことですから、着けたかったと思うんですよ、輪っか。
でも、現実問題、着けられなかった。
インド製の土星の輪っかがどうやって着けられているかの謎を、アメリカは解けなかったわけです。
つまり、この時点で「インドの科学力>アメリカの科学力」が証明されているわけです。
インド、すげっ!

しかし、凄いとは言っても、所詮は人が作りしものです。
IQ1031の僕に、その謎が解けないわけはありません。
それでは、I.S.M.(インド・サイエンス・マジック)の謎を解き明かしていきましょう。

まず最初に僕が立てた仮説は、「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」です。
多くの漫画で証明されている通り、物体同士が衝突を起こすとその物体を中心として回転をする多数の星が生まれます。
つまり、インドは土星を他の物体と衝突させ続けることによって「輪っか」を作っていると考えたわけです。
そして、土星の隣にある天王星にも「輪っか」が存在するという事実が、この仮説が仮説ではなく真実であるということを後押ししています。
おそらく、これを読んでいるあなたも、「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」で納得していることでしょう。
しかし、本当にそうでしょうか。
確かに、反論の余地など無いように聞こえる、この「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」ですが、本当にこれは真実でしょうか。
答えは「NO」であり「否」です。
みなさん、忘れていませんか。
「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」で土星の衝突対象となっている天王星は天皇製ですよ。
そんなに、いつもいつも土星が衝突とかしてきたら宮内庁とかが黙っていません。
一度は真実に見えた「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」ですが、宮内庁の存在を考えると否定せざるを得ません。
正直、この「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」にはかなり自信があったので、否定するのはショックでした。
さすがは、I.S.M.(インド・サイババ・マリック)です。
一筋縄ではいきませんね。
しかし、僕も諦めるわけにはいきません。
続けて、違う仮説を立てることにします。

次の仮説を立てるにあたって、まず僕が考えたことは「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」というのは完全に間違いなのか、ということです。
確かに「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」は宮内庁によって否定されました。
しかし、「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」が真実に近づいたことも事実なのです。
そして、僕は気付きました。
宮内庁によって否定されたのは「衝突による衝撃で生まれたくるくる星説」の「衝突」の部分のみである、ということに。
つまり、「衝撃で生まれたくるくる星説」の部分は宮内庁によって否定されていないのです!
オゥ!ジーザス!
何てことでしょう。
僕は、真実にほぼ到達していたんです。
つまり、衝突以外のもので衝撃を与えることができるなら、土星に輪っかをつくることが可能なんです。
「○○による衝撃で生まれたくるくる星説」の「○○」の部分を探し当てることができるなら、僕は真実に辿り着くことが出来る。
僕は必死で考えました、この「○○」の部分を。
I.S.M.(井森・整形・問題)の謎を解き明かすために。

衝突以外で衝撃を与えられるもの……インド……インド……イン……はっ!
そうか、そうだったのか!「カレー」だったのか!!
みなさん、僕は真実に辿り着きました。
衝突以外で衝撃を与えられるものとは、そう、「物凄く辛いカレー」だったんです。
「物凄く辛いカレー」は食べると衝撃を受けます。
そして、インドカレーは総じて「物凄く辛いカレー」が多い。
つまり、「○○による衝撃で生まれたくるくる星説」の「○○」の部分は「物凄く辛いカレー」だったんです。
おそらく、インドは惑星タイプの風船を膨らませる時に「物凄く辛いカレー」を使ったんでしょう。
それにより、衝撃を受けた土星は常に輪っかが回っている状態になった。
今回の説には宮内庁も文句ないちょうです。

こうして、僕はI.S.M.(いつも・すんません・待たせて)の謎を解き明かすことに成功しました。
しかし、多少の後悔があります。
それは、もしかしたら、このブログを読んだNASAが火星にも輪っかを着けるんじゃないかということです。
インドがI.S.M(いつかは・好きと・街ですれ違ったあの娘に言われたい)をひた隠しにしてきたのは、
決して自国の科学機密ということだけでなく、太陽系の惑星バランスを考えてのことなのでしょう。
僕は宇宙の歴史を変えてしまったのかもしれません。
でも、大丈夫。
それでも、カレーは美味しいはずですから。

みなさん、今宵も良いカレーライフを。
カツカレーがオススメです。
インドカレー伝/リジー・コリンガム
¥2,520
Amazon.co.jp

 

常識という鎖
今回は「お前なに言ってんの?」って言われるの覚悟して書きます。
いや、そんなの毎回だろって言われるのも覚悟してますけどね。

ほら、あるじゃないですか。
赤ちゃんを抱いている親にその子の性別を聞くときは「女の子ですか?」って聞くのが常識ってやつ。
そんな感じで聞けば、例え間違っていても親は悪い気しない、みたいな。
何となくそんな話を思い出してしまったんですよ。
しかも、特別なキッカケもなく。
何で特別なキッカケもなくそんなことを思い出すのか、自分でも不思議でしょうがないですけどね。
でもまぁ、せっかく思い出したんで、それキッカケで色々考えてたんですよ。
主に、赤ちゃんを抱いている親に対する接し方的なやつを。

んでね、よくあるシチュエーションとして「父親似or母親似」ってのがあるじゃないですか。
それに辿り着いたわけです。
辿り着いたは良いですけど、これって答えなんてないじゃないですか。
まぁ、ハッキリとどちらかに似てる子は良いですけど、微妙な時って大変ですよね。
「目はお父さんに似てるけど鼻はお母さんに似てるね。口は〜、ん〜、どっちかなぁ〜」みたいな。
そんなに細かく分類しなくても良いんじゃね?って感じですよね。
でもね、微妙な時はまだ良いですよ。
一番大変なのは、どちらにも似ていない時。
奥さんの浮気を疑ってしまうくらい、どちらにも似ていない時。
気心知れた友達とかなら「どっちにも似てないな〜」って言えますけど、
微妙な知り合いとかだと、どう言って良いのかわかんないですよね。
まぁ、そう思ったら、どっちに似てるとか言わなきゃいいだけなんですけど。
そんなことを考えてたら、ふと思ったんですよ。
蛙の世界って大変だな、って。

おたまじゃくしを抱いてる夫婦蛙がいますよね。ゲコゲコ鳴きながら。
そこに知り合い蛙が来るわけですよ。
知り合い蛙は夫婦蛙が抱いているおたまじゃくしを見て「女じゃくし(♀のおたまじゃくし)ですか?」って聞きますよね。
そこまでは、人間世界の常識でも何とかなるわけです。
ただここからは本当に厳しい。
だって、おたまじゃくしが蛙になった時の姿を想像しないといけませんから。
これが、夫婦蛙のどちらかを小さいときから知ってる近所のおばちゃん蛙とかなら、「あらまぁ、おたまじゃくしの頃の父蛙にそっくりね〜」とか言えますけどね。
そうじゃないと本当に厳しいと思いますよ。
僕は蛙じゃないから蛙の気持ちはよくわかんないですけど、けっこうその辺で困ってる蛙っているんだろうなぁって思ったわけです。

ていうね、本当にくだらないことを今日一日考えていました。
三十越えてるんだから、もうちょっと意味のあることを考えろよと自分に言いたいです。
王子變青蛙 〜カエルになった王子様〜 vol.1
¥3,591

 
 

ありがとう、友よ
世の中には謎が多い。
そして、人間は目の前に謎があれば、それを解きたいと思う。
いや、他人はどうかわからないが、少なくとも僕はそうだ。
謎を謎で終わらせるのは好きじゃない。
むしろ、勿体ないと思う。
人間は、この地球と言う謎だらけの場所に生まれた。
そして人間は、他の地球上の生物に比べ、優れた知能を持つ。
僕もまた、人間。
だったら、目の前に謎があるのに、それを解かない手はない。
そう思うのだ。

昔からそうだった。
自分の知らない気になることがあると、いつも知りたい衝動にかられた。
僕が尊敬する人の言葉に「真実はいつもひとつ」という言葉がある。
だからこそ僕はそのたった一つの真実を求めて、謎を解いてきた。
そうやって知識を手に入れてきた。
今回はそんな僕が解いた謎の一つを紹介しようと思う。
中学の時だったか、友人と二人で解いた、人体に関する謎だ。

人の体は謎だらけだ。
自分の体のことなのに、知らないことが多すぎる。
当時、僕とその友人は、そんな人体の謎の中の一つを解明した。
名付けて、「うんこパラドックス〜便秘と下痢の因果関係〜」。

そもそも、何故、便秘と下痢が存在するのか。
普通に良い感じのうんこがあれば良いはずじゃないのか。
ある日、僕と友人はそんな疑問を持った。
そして、その壮大な謎を解くべく、二人で議論を交わした。
意見の食い違いに殴り合いの喧嘩になったこともあった。
僕は骨折し、友人は脱臼した。
まぁ、今ではそれも酒の肴の笑い話だ。

結論から言おう。
便秘と下痢とは相反するものでありながら、実は密接につながっているものでもある。
その関係は、鶏と卵でもあり、キキとララでもある。

詳しく説明しよう。
まず肛門を思い出して欲しい。
この場合、誰の肛門でもかまわない。
肛門の色や形は「うんこパラドックス」を解く上で、さほど問題にならない。
そして、その肛門から中に入ってみて欲しい。
そこには、うんこがある。
これは間違いない事実のはずだ。

では何故、そのうんこに鋼鉄(便秘状況におけるうんこ)とボルヴィック(下痢状況におけるうんこ)が存在するのか。
ここで忘れてはいけないのは、鋼鉄もボルヴィックも「うんこはうんこ」であるという事実だ。
そして、うんこが誕生する過程の根源は、「食べる」もしくは「飲む」といった行為である。
つまり、ここで「うんこは飲食物より生まれる」ということを知ることが出来る。
「うんこは飲食物より生まれる」、なのに、鋼鉄やボルヴィックとして降臨する、のだ。
さらに謎は深まった、そう感じる方もいるかもしれない。
しかし、それは違う。
一見、深まってしまったかのように見えるこの瞬間は、実は真実に大きく近づいた瞬間でもあるのだ。
これは、多くの謎において言えることなので、今後、謎に立ち向かっていく人たちには覚えておいて欲しい。

同じうんことして誕生したのに、降臨するときは鋼鉄やボルヴィックになっている。
これはつまり、誕生から降臨の過程で何らかの変化が起きたということになる。
この謎を解くためには、まず、どの時点でうんこは誕生するのか、というのが重要になる。
何故なら、降臨が肛門(誰の肛門でもかまわない)から出る瞬間というのは明らかであるからだ。
「飲食物」→「うんこ」→「鋼鉄orボルヴィック」という過程の中で、どの時点で「うんこ」が誕生するのか。
僕と友人はこれを「胃から出たところ」と定義することにした。
これには賛否両論があるのは承知している。
しかし、どの時点からうんこになるかというのは、実はさほど重要ではない。
さっき重要だって言ったのは何となくノリで言っただけだ。

では、この「うんこ」が、誕生から降臨まで、どのような過程を踏むのだろう。
大雑把に言えば「腸を通って肛門に向かう」のである。
つまり、この「腸」こそが、鋼鉄とボルヴィックの謎を解く鍵になるわけだ。
まず、「腸の入口(僕と友人はこれを UNKO'S GATE と呼ぶことにした)」でうんこは正式にうんこと呼ばれる。
そして、「腸の回廊(僕と友人はこれを UNKO'S ROAD と呼ぶことにした)」でうんこは何かされて、鋼鉄とボルヴィックになる。
その後、肛門の手前「腸の出口(僕と友人はこれを FINAL UNKO と呼ぶことにした)」で鋼鉄とボルヴィックは何かされて、うんこに戻る。
この事実が判明した時、僕と友人は「謎は全て解けた」と呟いていた。

答えは簡単だった。
UNKO'S ROADで誕生した鋼鉄とボルヴィックが、FINAL UNKOでうんこに戻れなかったから、うんこパラドックスが起こるのだ。
そして、FINAL UNKOでうんこに戻れなかった鋼鉄は肛門に栓をし、ボルヴィックの降臨を阻む。
この状況がが俗に言う「便秘」である。
しかし、鋼鉄によって塞がれた肛門の栓もいつかは破綻してしまう。
それもそうだ。
飲食をしている以上、後ろからはどんどんと新たな鋼鉄やボルヴィックがやってくるわけだから。
おそらくは、鋼鉄とボルヴィックの硬度の関係上、鋼鉄がどんどんとつまり、その後ろにボルヴィックが溜まっていく。
そして、それが「腸」の許容範囲を超えたその時、肛門の痛みとともに鋼鉄が降臨するのだ。
鋼鉄とボルヴィックが、得てして近いサイクルでやってくるのは、これが理由なのである。

ちょっと待って、私は鋼鉄ばかりでボルヴィックが出ないわ、だとか、
ちょっと待った、おいどんはボルヴィックばかりで鋼鉄が出ないでごわす、
という方もいるかもしれない。
その疑問に対する答えは簡単だ。
もはや、そんなのは謎でもなんでもない。
そういう人は、UNKO'S ROADで鋼鉄かボルヴィックのどっちかしか生まれてないのである。

こうやって僕と友人は人体の大きな謎を解くことに成功した。
正直に言えば、最初は二人ともこの謎を解けるなんて思っていなかったと思う。
しかし、勇気と友情を持って立ち向かったからこそ、この謎を解くことができたのだ。
僕は友人に「ありがとう、友よ」と言い、友人は僕に「ありがとう、友よ」と言った。
僕と友人は、大きな達成感と、そして、かけがえのない友情を手に入れたのだ。
うんこだけに。いや、うんこ関係ないけど。

そして、それからというもの、僕は幾多の謎を解いてきた。
「うんこパラドックス」を解いた僕にとって、この世に解けない謎はないというのが正直なところだ。
しかし、そんな僕でも、未だに解けない謎がある。
それは何って?
決まってるじゃないか。

女心、だよ。(バッチリきまった)


 

全てはライターから始まる物語
最近、ライターをもらったんですよ。
これなんですけどね。



まぁ、何のことはないライターです。
隣に写ってるのは大好きな明治のストロベリーチョコです。
特に意味は無いので気にしないで下さい。
このライター、実はホテルのライターなんですよ。
ホテルっつーか、いわゆるひとつの、ラブホ。
非童貞の友達が「童貞のお前は見たことないだろ」って言って見せてくれたんですけどね。
「うわ〜、すご〜い。ちょうだい!ちょうだい!」って言って貰ったわけですよ。
そしたら「しょうがねぇなぁ〜」って言ってくれたわけです。
本当に良い友達を持ったなぁ、って思いますよね。
んでね、余りの嬉しさにずっと見てたわけですよ、ライターを。



ここで「ん?」って、なったわけですよ。
お察しの通り、この部分ね。



こりゃもう、完全に選んでますよね、この番号を。
このラブホは僕の住む県内に3軒存在してるんですよ。
んでね、ちょっと気になってホームページを覗いてみたんですよ。
ここね。

あ〜、おしい。
一軒だけ取れなかったみたいですね。
さぞ残念だっただろうなぁ〜。
ラブホ「6969ひとつ」
電話屋「すいません、お客様。あいにく6969は切らしております」
ラブホ「えっ!6969ないの!マジで!」
電話屋「はい。マジで」
ラブホ「え〜っ、聞いてないよ〜」
電話屋「申し訳ございません。9696ならございますが、いかがでしょう?」
ラブホ「9696て!くろぐろて!じゃあ、そうだなぁ〜、9292は?」
電話屋「すいません、お客様。9292の方も切らしております」
ラブホ「えっ!9292も!マジで!」
電話屋「はい。マジで」
ラブホ「マジかよ〜。まぁもう、しょうがないや。1919ちょうだい」
電話屋「すいません、お客様。1919の方も……」
ラブホ「マママ、マジで!」
電話屋「はい。マママ、マジで」
ラブホ「うわ〜、どうすっかなぁ〜」
電話屋「9191ならございますが?」
ラブホ「う〜ん、もうしょうがないや。9191ちょうだい」
電話屋「ありがとうございます」
みたいなやり取りがあったんだろうねぇ。
心中お察ししちゃうよね。

まぁ、何かそんなこと考えてたらね、ふと思ったんですよ。
他のラブホってどうなんだろう、って。
んで、ちょうどラブホガイド的なホームページがリンクっぽくあったんで、覗いてみたわけ。
ここね。
全国見るのも時間かかるんで、とりあえず地元にしぼって見てみたわけですけどね。
まぁ、ふっつーの番号の所が多数で、ちょっとガッカリしたわけですけど、幾つか気になる番号はありましたね。

まず、ここ
「0180」 ね。
逆にすると「0810」になる。
これはおそらく「おっぱいゼロ」の逆、つまりは「おっぱいがいっぱい」ってことでしょう。
ラブホにとって「おっぱいがいっぱい」ってことは「商売繁盛」と同意。
なるほど、考えたな、ってところです。

次に、ここ
「1115」ね。
これはシャイな男を表してるんでしょうね。
「い、い、いこ!ホテル、いこ!」みたいな。
ラブホからの「シャイなアナタに勇気を」みたいな感じのメッセージが込められてますよね。
案外、良いヤツかもしれませんね、コイツ。

んで、ここ
「3722」ね。
これはもう「みんな夫婦」で間違いない。
不倫の増加が叫ばれる昨今、ラブホの「違う。このカップルは夫婦なんだ」という信じたい気持ちが伝わってきます。
いい加減、石田純一のこと、許してやっても良いと思うよ。

変わり種としては、ここ
「0510」ね。
読み方は「怒って」なんだろうけど、これは人によって捉え方が違うでしょうね。
M的な意味での「怒って」なのか、倫理的な意味での「怒って」なのか、他の意味での「怒って」なのか。
侮ってはいけない、かなり懐の深いタイプ、と言えます。

まぁ、そんなこんなでラブホも色々考えてんだなぁ、と感心してたわけです。
したらば、ありましたね。
本当にしっかり考えてるラブホが。
それが、ここ
「0571」、つまりは「おこない」。
他のラブホがどこかしら「エロ」であったり「後ろめたさ」であったりするものを感じさせる中、
このラブホから届けられたメッセージは、「おこない」。
これからは「全ての抱き合う人たちへ」、みたいなメッセージを感じざるを得ません。
もうこれは、アッパレ、の一言に尽きますね。

僕が童貞を捨てる時はこのラブホで。
そう心に誓いました。


 


















Twitterボタン