185mlと350mlの缶ドリンクが同じ値段ってことに
何の違和感も感じなくなった時、
僕は大人になったんだ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダービーウイーク2012 [九州ダービー] ※結果更新 | main | ダービーウイーク2012 [北海優駿] ※結果更新 >>
ダービーウイーク2012 [岩手ダービー] ※結果更新

オスマンサンコン!ギョカイ屋コメンテーターのハンター錠二郎だ。

日本ダービーの失態を取り戻すための特別企画
「第一回 予想ライブギョカイ屋勝手に番外編
チキチキ!ダービーの失態を取り返せ!
ダービーウイーク2012全レースを予想しまっしょいー!」
の第一弾「九州ダービー栄城賞」は
無事に的中という結果になった。
しかし、一つ大きな反省点がある。
それは、

「印、つけすぎだったんじゃね?」

ってことだ。
上位印に穴を選んだから手広くしたわけでもなく、
いつものギョカイ屋ルールで印をつけてしまった。
人気サイドで決まってしまうと、
かな〜り払戻が安くなる地方競馬で、
上位に人気馬を選んでのあの印の数は……多すぎだ。
俺が新聞屋ならあれでも良いんだろうが、
あくまでも俺はハンターだ。あれじゃいけない。

てわけで、この反省を踏まえ、今回からは
「人気を踏まえた印の数」にしていくつもりだ。
まぁ、どれくらいのオッズになるかは、
レース出走直前まで分からないから難しいところだが、
人気サイドが中心になりそうで上位の印をつけるなら、
多くても4つまでの印で予想をまとめようと思う。

さて、今回の予想レースは「岩手ダービー」だ。
まだまだ復興も道半ばの東北のためにも、
岩手競馬には何とか盛り上がって欲しい。
そのためにも岩手競馬の馬券を買うファンが
一人でも増えてくれると良いなと思う。
今回の予想を当てれば、
俺の予想に全幅の信頼を置いてくれている
全国数億万人のボインちゃん達が
「わ〜、岩手競馬って楽しいボイーン♪」と感じ、
また岩手競馬の馬券を買ってくれるかもしれないな。
つまり、俺の予想に東北復興がかかっているわけだ。
うん、これは責任重大だ。
よし、当てるぞ。

さっそく、行ってみよう。
「岩手ダービーダイヤモンドカップ」の予想はコレだ!
JUGEMテーマ:競馬

過去の結果を眺めた感じでは

 ・これだ!って血統傾向は無いかなと思うが
  妙にDamascusが目立つ気はする
 ・七時雨賞上位馬が圧倒的に強い
 ・8枠が5年連続馬券になっている。
  ※ただし、枠の有利不利を感じるほどじゃない
 ・菅原勲がとにかく凄い。あと小林俊彦も。
  ※ただし、菅原勲は引退

といった印象を受けるが、九州ダービーに続いて、
ハンティングしきれるところが無いってのが
正直なところでもある。
今回も馬の力を見極めることが重要になりそうだ。

■第32回 岩手ダービーダイヤモンドカップ
k 馬名
騎手


1 1 マーライオンパーク 牡3 56 高松亮
× 2 2 トーホクアロー 牡3 56 山本聡哉


3 3 ウエディングサクラ 牝3 54 陶文峰


4 4 グリーンダイヤー 牡3 56 関本淳


5 5 リアルサンボーイ 牡3 56 南郷家全
6 6 ファイトホーマー 牡3 56 阿部英俊


6 7 マツリダジャック 牡3 56 菊地康朗
7 8 ロッソコルサ 牡3 56 村上忍


7 9 ハルトリーゲル 牝3 54 小林俊彦
× 8 10 アスペクト 牡3 56 山本政聡

× 8 11 エスプレッソ 牡3 56 斉藤雄一

2012/06/04 13:08 kbnさんが予想に参加されました

◎ロッソコルサ
JRAでは新馬勝ちの実績があり、
ここでは実力的に何枚か上の馬。
岩手に移籍後は、スプリングC→七時雨賞を2連勝中。
盛岡は初めてになるが、気にすることは無いだろう。
ここは問題なく勝てる。

○トーホクアロー
スプリングCでの1.0秒差から七時雨賞での0.2秒差と
◎との差は縮まったとはいえ、
現状では逆転までを期待するのは難しいと感じる。
ただし、他馬と比べれば、力は上位。
終いが安定しているから大崩れはなさそうで、
馬券圏内には確実にいる。

▲ファイトホーマー
金杯を9番人気で勝利し、
単勝24740円という大波乱を演出。
このレースに出走する多くの馬が参戦していたんで、
評価したいレースではある。
ただ、それ以来の出走になるんで、
状態はあまり期待できないだろう。
通常なら消して問題ないとは思うが、
前年覇者ベストマイヒーローの半弟という血統。
ぶっ飛ぶ可能性の方が高いとは思うが、
◎に逆転まで期待できると思えるのはこの馬だけ。

×アスペクト
南関では力が足りなかった印象だが、
前走の結果からも、岩手ならまだまだ力は上位。
盛岡ダートでは無敗という盛岡巧者だし、
馬券にいる可能性が高いのは▲よりこっち。

もう少し印を回したい馬はいたが、
◎のロッソコルサと○のトーホクアローは
人気になるだろうから、この数に絞ってみる。
当てにいくなら◎の頭固定で良いだろうが、
夢を見るなら▲の頭固定だ。

それでは、諸君。
よい「岩手ダービーダイヤモンドカップ」を!
シーユーハンティング!!

■第32回 岩手ダービーダイヤモンドカップ 結果
k 馬名
騎手
× 8 10 アスペクト 牡3 56 山本政聡 2 3.9
7 8 ロッソコルサ 牡3 56 村上忍 1 1.3
× 2 2 トーホクアロー 牡3 56 山本聡哉 3 5.8


5 5 リアルサンボーイ 牡3 56 南郷家全 5 33.3

× 8 11 エスプレッソ 牡3 56 斉藤雄一 4 18.7
6 6 ファイトホーマー 牡3 56 阿部英俊 7 76.7


7 9 ハルトリーゲル 牝3 54 小林俊彦 10 157.0


3 3 ウエディングサクラ 牝3 54 陶文峰 11 174.0


6 7 マツリダジャック 牡3 56 菊地康朗 6 47.3


4 4 グリーンダイヤー 牡3 56 関本淳 8 79.2


1 1 マーライオンパーク 牡3 56 高松亮 9 141.0

×アスペクトが果敢に逃げて勝利。
直線では◎ロッソコルサに一度交わされたものの、
もう一度差し返すという天晴な勝ち方。
盛岡ダートでは本当に強い。

◎ロッソコルサは4角で×アスペクトをつかまえた時は
抜群の手応えに見えたが、突き抜けられなかった。
前走と合わせて考えるに、距離が長かったんだろう。

1着と2着の差は、ティンバーカントリーが
父に入っているか母父に入っているかの差かなと思う。
父に入っているアスペクトの方が、スタミナに優れていたんだろう。

○トーホクアローは最後に交わして3着入線。
予想にも書いた通り、ロッソコルサには先着できないけど、
脚質的に大崩れはないだろうと思ってたんで、
想像していた通りの結果。

▲ファイトホーマーは6着。
夢を見れる馬だと思ったが、前走から間隔あいているのに、
さらにマイナス8kgでは厳しかった。
調子が戻ってくれば、やれる馬だと思う。

にしても、これは「的中」と言って良いんだろうか?
個人的な馬券は的中してはいるが、
×◎○の順の決着を予想的中というのは……微妙だな。

さて、次の対象レースは「北海優駿」。
今回のような的中かどうなのか微妙な結果にならないように、
しっかりとハンティングしなけりゃな。

それでは、諸君。
シーユーハンティング!!

 1マーライオンパーク
×2トーホクアロー
 3ウエディングサクラ
 4グリーンダイヤー
 5リアルサンボーイ
▲6ファイトホーマー
 7マツリダジャック
◎8ロッソコルサ
 9ハルトリーゲル
○10アスペクト
×11エスプレッソ


きっちり先行出来れば┘蹈奪愁灰襯気蚤臂翩!!
ペースが早くなってしまったらアスペクトや
Ε侫.ぅ肇曄璽沺爾虜垢靴きまるんじゃないかと。
2、3着でエスプレッソと▲函璽曠アローを押さえる。
オッズを見るとファイトホーマーが美味しい!
kbn | 2012/06/04 13:08
COMMENT









Trackback URL
http://maboroshi.moenagi.net/trackback/1629118
TRACKBACK

















Twitterボタン