185mlと350mlの缶ドリンクが同じ値段ってことに
何の違和感も感じなくなった時、
僕は大人になったんだ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダービーウイーク2012 [岩手ダービー] ※結果更新 | main | ダービーウイーク2012 [東京ダービー] ※結果更新 >>
ダービーウイーク2012 [北海優駿] ※結果更新

うんじゃらげ!ギョカイ屋コメンテーターのハンター錠二郎だ。

日本ダービーの失態を取り戻すための特別企画
「第一回 予想ライブギョカイ屋勝手に番外編
チキチキ!ダービーの失態を取り返せ!
ダービーウイーク2012全レースを予想しまっしょいー!」
も今回でいよいよ3戦目。
今のところ2戦とも一応ながら的中してるから、
全レース的中を目指していきたいな。

さて、今回の予想レースは「北海優駿」だ。
北海道と言えば「蟹」だな。
ちなみに俺が住んでいるのは福井。
そう「蟹」で有名な、福井だ。
つまり、ライバルだ。北海道はライバルなのだ!
俺が今回の予想を外すということは
北海道に福井が負けることを意味する。
それは許されない。それは許されないのだ!
よし、当てるぞ。

さっそく、行ってみよう。
「北海優駿」の予想はコレだ!
JUGEMテーマ:競馬
同条件で行われた過去3年の結果を眺めた感じでは

 ・カコイーシーズ産駒2勝
 ・ボールドルーラーやクラリオン、あとニジンスキー
 ・宮崎騎手3連勝中
 ・服部騎手2年連続2着中
 ・前走、北斗盃組3連勝中
  ※ただし、3年前は開催場も距離も違う
 ・前走、上がり上位
 ・前走、掲示板内
 ・距離実績はそれほど重要じゃない

辺りがポイントになりそうかなと思う。
ここ2戦よりも、傾向はある印象だ。

あと、門別は地方競馬の中では
それなりの配当が期待できる競馬場なんで、
印は通常のギョカイ屋スタイルでつけてみる。

■第40回 北海優駿
k 馬名
騎手


1 1 マタセタナ 牡3 56 佐々木国


2 2 ゲンキ 牡3 56 五十嵐冬
3 3 ニシノファイター 牡3 56 小国博行

× 4 4 アベニンプレジャー 牡3 56 桑村真明
×
5 5 マハリク 牡3 56 服部茂史


6 6 ファルコンクロウ 牡3 56 川島雅人
6 7 ハイタッチ 牡3 56 宮崎光行
× × 7 8 ゴードンバージ 牡3 56 永島太郎


7 9 スプリングオー セ3 56 井上俊彦
× 8 10 セーラパシフィック 牡3 56 坂下秀樹

8 11 フレンズアート 牝3 54 黒沢愛斗

◎ニシノファイター
南関重賞勝ちの実績なら、ここでは抜けた存在。
今年初戦となった前走のトライアルも
決して楽な展開じゃなかったと思うが、
2着に0.3秒差をつけて快勝。
一度叩かれた今回はさらに上昇必至。
昨年は人気を裏切ってしまった小国だが、
2000勝ジョッキーの意地としても
2年連続で裏切るわけにはいかないだろう。
人気にはなりそうだが、負けようがない。

○ハイタッチ
2歳時に出走したコスモス賞では
ゴールドシップに0.4秒差で走っていて、
能力は充分にある馬だし、
北斗盃3着、トライアル2着と、
今年に入ってからの2戦は安定感もある。
門別が得意そうな母系も良い。
このレース3連勝中の宮崎騎乗なら
馬券圏内には確実にいる。

▲フレンズアート
北斗盃でロクイチスマイルに0.1秒差なら、
力的にはこのメンバーなら上位。
1200までしか距離経験がないし、
どう見ても短距離向きの血統だし、
距離的に厳しいかなとは思うが、
もし大丈夫なら、突き抜ける力はある。

×マハリク
前走は4に大きく負けているが、
上手く乗られただけの印象。
こっちに服部が乗るなら、4より上に評価。

×ゴードンバージ
南関では微妙な成績が続いていたが、
前走2000mの東京ダービートライアルで
大外枠から2着馬に0.1秒差の5着なら、
ここでも充分に走れる。
母父ボールドルーラー系も良い。

×セーラパシフィック
前走のトライアルで上がり最速の3着。
展開が向いた印象の3着ではあるが、
今回も展開向けば、馬券はある。

正直、馬券になりそうな馬は他にもいるから、
三連系の馬券を買うなら、
もう少し拾っておいた方が無難だとは思う。

それでは、諸君。
よい「北海優駿」を!
シーユーハンティング!!

■第40回 北海優駿 結果
k 馬名
騎手
3 3 ニシノファイター 牡3 56 小国博行 1 1.5

× 4 4 アベニンプレジャー 牡3 56 桑村真明 3 5.5
6 7 ハイタッチ 牡3 56 宮崎光行 2 4.4
× × 7 8 ゴードンバージ 牡3 56 永島太郎 4 12.9


2 2 ゲンキ 牡3 56 五十嵐冬 8 34.8


6 6 ファルコンクロウ 牡3 56 川島雅人 11 131.0


7 9 スプリングオー セ3 56 井上俊彦 7 31.7

8 11 フレンズアート 牝3 54 黒沢愛斗 5 19.7
× 8 10 セーラパシフィック 牡3 56 坂下秀樹 6 31.4
×
5 5 マハリク 牡3 56 服部茂史 9 66.7


1 1 マタセタナ 牡3 56 佐々木国 10 104.0

◎ニシノファイターが1.5倍の支持に応えて快勝。
終始、楽な手応えで走っていて、
他馬とは基本スピードが違うんだろうなと感じた。
手応えの割には突き放せなかったのは、
この馬にしては距離が長かったんだろう。
それでも勝つのは、やはり力の違い。
この馬の今後の動向はわからないが、
門別上位馬は南関移籍する時が多いんで、
移籍して大井内回り辺りに出てきたら強そうだ。

無印のアベニンプレジャーが2着。
距離延長が一番良かったのはこの馬だった印象。
強いところとやってない割には、
人気になってたんで嫌ってみたんだが、
走られてしまった。
まぁ、納得。
来年からは、こういうローテでも警戒が必要。

○ハイタッチは粘りきれず3着。
果敢にハナを奪いにいく競馬。
力の差を見せられた前走と同じ競馬をしていては
◎に勝つ確率は無かっただろうから、
これは勝ちにいったものだろう。
結果的に2着馬にも交わされてしまったが、
これは仕方が無い。良い騎乗だったと思う。

まぁ、個人的には北海優駿の最大の感想は
「マタセタナには本当に待たされた」だ。

にしても、◎が勝ったのは良いが、2着が無印とは……。
「岩手ダービー」に続いて、微妙な結果だな。

さて、次の対象レースは「東京ダービー」。
地方競馬の中でも最高位の存在である
「大井競馬場」で開催されるダービーだ。
しっかりとハンティングしなけりゃな。

それでは、諸君。
シーユーハンティング!!

 1マタセタナ
 2ゲンキ
◎3ニシノファイター
×4アベニンプレジャー
 5マハリク
 6ファルコンクロウ
○7ハイタッチ
×8ゴードンバージ
 9スプリングオー
▲10セーラパシフィック
 11フレンズアート

.泪織札織覆稜麓腓某洞甦兇魍个┐弔塚汁曚靴討澆拭
スローペースにならない限り
マイネルラヴ賞の1、2、3着馬ニシノファイター、Д魯ぅ織奪繊↓セーラパシフィックの◎、○、▲だと思う。
┘粥璽疋鵐弌璽犬話翆珍位椶廼デ呂任れば馬券圏内で、
ぅ▲戰縫鵐廛譽献磧爾論莵埆乎弔廼デ呂鬚垢襪覆藾飴弔蠹な感じで馬券に絡むような気がする。

ハンターさ〜ん!
セーラパシフィックに○がついていて
説明文はハイタッチが○になってますよ〜
kbn | 2012/06/05 11:12
>kbnさん
>セーラパシフィックに○がついていて
>説明文はハイタッチが○になってますよ〜

ご指摘1009。
ギリギリまで悩んでいた印順が
バレちまったな。

マタセタナの馬主に親近感?……なるほどな。
ハンター錠二郎 | 2012/06/05 11:42
COMMENT









Trackback URL
http://maboroshi.moenagi.net/trackback/1629119
TRACKBACK

















Twitterボタン