185mlと350mlの缶ドリンクが同じ値段ってことに
何の違和感も感じなくなった時、
僕は大人になったんだ。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダービーウイーク2012 [東京ダービー] ※結果更新 | main | ダービーウイーク2012 [東海ダービー] ※結果更新 >>
ダービーウイーク2012 [兵庫ダービー] ※結果更新

タモリンピック!ギョカイ屋コメンテーターのハンター錠二郎だ。

日本ダービーの失態を取り戻すための特別企画
「第一回 予想ライブギョカイ屋勝手に番外編
チキチキ!ダービーの失態を取り返せ!
ダービーウイーク2012全レースを予想しまっしょいー!」
も今回でいよいよ5戦目。

さて、今回の予想レースは「兵庫ダービー」だ。
実は俺が始めて行った地方競馬場は、
「兵庫ダービー」が開催される「園田競馬場」だ。
20年程前。俺が関西に住んでいた頃の話だ。
ほとんどの土日を阪神競馬場や梅田WINSで過ごしていた俺が、
平日にも競馬がやっているという情報を得て、
何の迷いもなく足を運んだのが「園田競馬場」だった。
その頃の俺は、中央競馬のことしか知らなかったから、
初めての地方競馬にはとまどうことばかり。
とりあえず場内で競馬新聞を買ったものの、
中央競馬と違いすぎて、なんのこっちゃわからない。
聞いたことない馬に、聞いたことない騎手、
レースの格もわからないから、人気の理由もわからない。
それならばと、パドックで馬体を見るものの、
そもそも馬体なんて中央競馬でだってわかったことがない。
途方にくれた。それはもう、途方にくれた。
どうやって予想すりゃ良いんだと頭を抱えていた。
そんな俺を見かねたのか、
一人のおっさんが近寄ってきてこう言った。
「坊主、地方は騎手で買え」と。
救いの神が現れたのかと振り返った時には、
もうおっさんは後姿が遠くに見えるのみ。
俺は叫んだ。
「おっさん!その騎手がわかんねーんだよ!」と。
おっさんはピタリと立ち止まると、振り返り、
「なーに、そのうちわかる。焦るんじゃねーぞ、坊主」
と言うと、優しげな微笑を残して立ち去って行った。
その時の俺の心境はもちろん、
「うだうだ言わず教えろよ、くそじじぃ!」だ。
あれから20年弱。
少しは地方競馬のこともわかってきた。
おそらくあのおっさんは今でも園田競馬場で
馬券を買っていることだろう。
もちろん、兵庫ダービーの馬券も買うのだろう。
負けるわけにはいかない。
あのおっさんには負けるわけにはいかない。
よし、当てるぞ。
JUGEMテーマ:競馬
過去の成績を眺めてみると、

 ・前走、兵庫CS組
 ・外枠優勢
 ・兵庫リーディング上位騎手

辺りがポイントだろうか。
まぁ、ぶっちゃけると、今回は、
あまり過去の成績をじっくり見ていない。
と言うのも、出馬表を見る限り、
ちょっと力の差があるメンバー構成だと思うからだ。
俺の見立てでは、実質3頭立てのレース。
もちろん印も3つしかつけるつもりはない。

■第13回 兵庫ダービー
k 馬名
騎手


1 1 エクサイティング 牡3 56 板野央


2 2 タウンフィールド 牡3 56 吉村智洋

× 3 3 ウインスパート 牡3 56 大山真吾


4 4 ケンスターハーバー 牡3 56 川原正一
5 5 ポアゾンブラック 牡3 56 松浦政宏
6 6 メイレディ 牝3 54 木村健


6 7 ユキノスカイナイト 牡3 56 下原理


7 8 フセノブルース 牝3 54 竹村達也


7 9 マイアヴァロン 牡3 56 田中学
8 10 トライ 牡3 56 永島太郎


8 11 キーンキング 牡3 56 松平幸秀

2012/06/07 11:05 kbnさんが予想に参加されました

◎ポアゾンブラック
ここまで5戦5勝で、どのレースも段違いの強さ。
エーシンユリシーズが出て来れない状況なら、
この世代の園田馬には負けようがなく、
興味はどれくらい強い勝ち方をするかだ。
昨年のオオエライジンに続き、
無敗の兵庫ダービー馬誕生は間違いない。

○メイレディ
13戦して4-8-0-1という抜群の安定感。
2歳時にライバルだったアスカリーブルは
南関に移籍してクラシック勝ちで、
牡馬相手でも園田なら力は世代最上位クラス。
◎に最もつめよった馬でもある。
木村ならぶっ飛ぶような騎乗は考えにくく、
まず間違いなく馬券にはいる。

▲トライ
永島騎乗時は3-2-0-2。
大きく負けた2戦は笠松重賞と交流重賞。
その交流重賞では大きく負けているとはいえ、
地方所属馬では最先着。
枠も良いところに入った。
◎と○に逆転は厳しいが、他の馬には負けない。

印を増やすなら、ケイムホーム産駒の3頭辺りだが、
どうにも早枯れの印象で、厳しいと感じる。
他に勝ち負けできそうな馬も見当らないし、
この3頭で決まる可能性が高い。
三連単一点で勝負しても良いレースだろう。

それでは、諸君。
よい「兵庫ダービー」を!
シーユーハンティング!!

■第13回 兵庫ダービー 結果
k 馬名
騎手
6 6 メイレディ 牝3 54 木村健 2 4.5
5 5 ポアゾンブラック 牡3 56 松浦政宏 1 1.1
8 10 トライ 牡3 56 永島太郎 3 12.7


2 2 タウンフィールド 牡3 56 吉村智洋 8 142.0


6 7 ユキノスカイナイト 牡3 56 下原理 7 98.8


8 11 キーンキング 牡3 56 松平幸秀 10 209.0


1 1 エクサイティング 牡3 56 板野央 5 53.6

× 3 3 ウインスパート 牡3 56 大山真吾 9 178.0


4 4 ケンスターハーバー 牡3 56 川原正一 4 38.4


7 9 マイアヴァロン 牡3 56 田中学 6 67.1


7 8 フセノブルース 牝3 54 竹村達也 11 230.0

○メイレディが好スタートから終始ペースを握り、
ゴール前では◎ポアゾンブラックの猛追を凌いで勝利。
にしても、いくならんでもポアゾンブラックは外を回り過ぎだ。
馬の力が違うんだから、外を回すのは問題ないが、
必要以上に外を回すのはいただけないし、
結果として負けているんだから、お話にならない。
馬の力を過信したのか、不利を受けることにビビったのか、
どういう理由であんな騎乗になったのかは分からないが、
あんな負け方は、馬がかわいそうだ。

松浦政が「下手に乗った」とはいえ、
勝った木村が「上手く乗った」のも事実だ。
スタートを決め、そのまま先頭に立ちペースを作り、
終始インベタで距離ロスなくレースを進める。
後は神に祈るくらいしか手段がないくらい、
完璧な騎乗だったと思う。
あの時のおっさんの「地方は騎手で買え」が、
頭の中でこだまする結果となった。

馬の力は上だっただけに、ポアゾンブラック陣営にとっては、
いや、兵庫競馬にとっても、これは余りにも残念な結果。
2年連続で無敗のダービー馬誕生となっていれば、
今後の盛り上がりも違うだろうに。

kbnさんは印順通りで完全的中。
木村を信じたkbnさん、お見事。

さて、次の対象レースは「東海ダービー」。
泣いても笑ってもダービーウイークの最終レースだ。
しっかりとハンティングしなけりゃな。

それでは、諸君。
シーユーハンティング!!

 1エクサイティング
 2タウンフィールド
×3ウインスパート
 4ケンスターハーバー
○5ポアゾンブラック
◎6メイレディ
 7ユキノスカイナイト
 8フセノブルース
 9マイアヴァロン
▲10トライ
 11キーンキング


Ε瓮ぅ譽妊はここ4走、木村騎乗で抜群のスタートで逃げている。
木村の絶妙な逃げでジュニアカップの時と逆の展開があるのでは!と期待。
当然対抗はゥ櫂▲哨鵐屮薀奪。この2頭の1、2着で馬券買っておけば大丈夫でしょ。
ウインスパートは薄い3着候補で。
kbn | 2012/06/07 11:05
ハンターさんありがとう。
ダービーウィーク初の印順の決着で大満足です!

ハンターさんの言う通りゥ櫂▲哨鵐屮薀奪は外を
回り過ぎてました。コナーごとにΕ瓮ぅ譽妊が
有利になっていった感じが。それでもゴール前で
あそこまで詰め寄ったゥ櫂▲哨鵐屮薀奪は強い!
ゥ櫂▲哨鵐屮薀奪の位置取りが完璧なら、いくら
木村の逃げでも完全アウトだったと思う。

この勢いで東海ダービーも的中するぜ!
kbn | 2012/06/07 20:58
COMMENT









Trackback URL
http://maboroshi.moenagi.net/trackback/1629121
TRACKBACK

















Twitterボタン